• 土曜日 , 16 12月 2017

鍼灸を志す学生へ!経絡経穴の勉強方法について。

スポンサードリンク

d6b601dffa7b4c47d4f1701bdd9cbc75_s

真夏のピークが過ぎ去りつつありますが、私の住んでいる地域では台風一過で日が照って残暑がひどい状況です。鍼灸の専門学校の3年生や大学の鍼灸科の4年生は国家試験まで残り数ヶ月ということで焦りつつも、だらだら過ごしてしまっている人も多々いるのではないでしょうか?そこでまずすべきことは「経穴」を勉強することです。今回は経絡経穴についての勉強方法を考えます。

スポンサードリンク

経絡経穴は最初に覚えよ!!

はじめに言いたいのは「経絡経穴」ほど最初に頭に叩き込むべき教科であるということ。

正経十二経脈+督脈、任脈だけでも361穴の経穴があるので簡単に覚えられるわけがありません。一年生の頃からコツコツと自分の物にしていくべきものなのです。

しかも経穴の名前だけを単純に覚えれば良いというものでもありません。どの所属経なのかどこの筋肉に点在しているのか、支配神経は何なのかと覚えることはたくさんです。

まずは督脈から「長強、腰兪、腰陽関、命門・・・。」とひとつずつを何も見ずに暗記できるようにするべきです。

おすすめは「書く」

それではどのように覚えれば良いか・・・。スピードラーニングのように聞き流すだけという方法もあると思います。音楽だっていつの間にかヘビロテで聞いていると覚えて口ずさむことができるようになります。自分の声で携帯電話などに声を入れ通勤、通学の合間に聞くという方法もありです。

しかし本当に覚えるというのはどういうことかというと「書ける」ということです。

書いて覚えるというのは個人的にはおすすめです。使ってしまったコピー用紙の裏紙を四分割して、ひたすら書く!漢字を書きまくる!経穴を覚える上で漢字は意外に大事です。漢字はローマ字などとは異なりその一字で意味をなします。

例えば「風」という漢字が入っている経穴は「風府」、「風門」、「風池」、「風市」などありますが、すべて「風邪」を引いたときに有効な経穴です。このように漢字の印象で覚えることも経穴では大切なことになります。

語呂を活用する

また背部や腹部の横並びの経穴というのは国家試験でよく出ますので覚えておく必要があります。

そのような場合は積極的に「語呂」を活用すると良いでしょう。

例えば背部の横並びの経穴で「胸椎の5番のすぐ下横並びの経穴」を覚えなければらない時は、

「ゴム、シンシンシン」と覚えました。「ゴム(胸椎5番)、シン(神道)、シン(心兪)、シン(神堂)」ということになります。

他には「胸椎の9番のすぐ下横並びの経穴」を覚えなければならない場合は、

「九時、キンカンコン」と覚えました。「九時(胸椎9番)、キン(筋縮)、カン(肝兪)、コン(魂門)」ということになります。

このように「語呂」でわかりやすく覚えると国家試験対策にもなるし、臨床でも応用が利きます。

みなさんぜひ試してみて下さい。

関連記事

鍼灸師国家資格に合格するための勉強法

鍼灸師ってどうすればなれるの?

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC RelativeWorksより


スポンサードリンク

Related Posts

3 Comments

  1. あんま・マッサージ・指圧の違いとは? | 東洋医学ワールド
    2016年9月20日 at 9:52 AM - Reply

    […] ・鍼灸を志す学生へ!経絡経穴の勉強方法について。 […]

  2. 東洋医学概論のワンポイント勉強法(陰陽論・気血水) | 東洋医学ワールド
    2016年9月24日 at 4:47 PM - Reply

    […] ・鍼灸を志す学生へ!経絡経穴の勉強方法について。 […]

  3. 「腎」と「腎臓」の概念は違います。 | 東洋医学ワールド
    2017年8月9日 at 4:53 PM - Reply

    […] ・鍼灸を志す学生へ!経絡経穴の勉強方法について。 […]